釣りスギ★チャンネル

三重県から釣り情報発信★オフショアジギング、釣り全般、防災など。あだ名は昔からすぎちゃん。

絶品の三重ブランド!的矢かきのおすすめランチ★

こんにちは、釣りスギ★チャンネル★のすぎちゃんです!海の資源が豊かな三重県で生まれ育ち、三重の海をこよなく愛するアングラー(釣人)です。

 

今回は三重グルメの紹介です!妻が生牡蠣が食べたいと言うので、志摩の的矢まで牡蠣を食べに行きました。絶品の三重ブランドに認定されており、本当に美味しかったのでレビュー記事書いてみます。

 

この記事はこんな人にオススメ!

・美味しい牡蠣を食べに行きたい!
・食中毒が怖くてかきは食べられないけど本当は食べたい。
・的矢かきテラスに行ってみたくて気になってる!

 

 

 

「的矢かき」は三重ブランドに認定

的矢かきは松阪牛や伊勢海老と並んで、三重県からブランド認定を受けた県産品です。

 

美味しいのは当たり前で、本当にふっくらした身と上品な甘みと濃厚な味わいのある牡蠣なのです。

 

特徴はなんと言っても生でも安心して食べられるというところです。

 

生牡蠣が好きな人にはもちろん、これまで生牡蠣を敬遠してきた方でも食べられます。

 

殺菌浄化された安全な牡蠣

三重ブランドに認定されており、その安全性が評価されています。毎朝、職人さんが筏から採取し、紫外線殺菌した海水に浸したのち、20時間の飼育を経て浄化することに成功されているようで、その技術は特許まで取られているようです。

 

まあ・・かきテラスで生牡蠣食べた上に、お持ち帰りした牡蠣もちゃんと生で食べれたので、きっと大丈夫なんでしょう!

 

的矢かきテラスは年中いつでも牡蠣を食べられる

的矢かきは、「的矢かきテラス」と呼ばれる食堂でも食べることができます。まだオープンして1年足らず(2023年1月時点)なのでまだまだ内装もきれいです。

 

牡蠣が1年中食べられる牡蠣専門のお食事処。

 

seijyoumatoyakaki.com

 

幸い、早めに来たせいか、一番乗り★

おしゃれな佇まいに気を取られながらも、生牡蠣と牡蠣フライ定食を注文します。

まさに牡蠣づくしです!(牡蠣が苦手な方のためか、エビフライとかもありました。)

 

実は僕は牡蠣がそんなに得意ではありません。やっぱり当たったら怖いなっていう思いが先攻して・・でも火が通ってしまえばウイルス死滅するし、そうなったらこっちのもん!と言わんばかりに、牡蠣フライ、牡蠣めしを一口・・・・・。

 

牡蠣フライはとにかく、なんじゃこりゃ〜〜〜!!と言いたくなるほどジューシー!!

 

写真ではわかりにくいかもしれませんが、こんなに大きな牡蠣フライは食べたことがあ

りません。

 

牡蠣めしも、すごく牡蠣の風味が出ていて上品なお味です!優しい味わいですね。

 

そして生牡蠣。これはまさに海のミルクです。・・・とにかく濃い!深い!口の中でクリーミーな牡蠣の味わいと全く癖のないまろやかな感じ。なんだろう・・・とにかく絶品としか言いようがない上品な仕上がりになっています。レモンの酸味と牡蠣の甘みがまたちょうどマッチしています。

 

生牡蠣は苦手だったんですけど、食べた後もなんともなく、美味しい思い出だけが残っています。・・まあ、ここ以外の生牡蠣はあまり食べたくはありませんが。

 

持ち帰って生牡蠣も可能。お土産にオススメ★

ここはお土産用の牡蠣も販売していますよ。もちろん、生食OKです。

 

今回は三重のグルメを紹介する記事をあげてみました。釣りに行けていないので!笑

 

でも、三重は本当に海産物が美味しいです。海の資源にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。ぜひ、志摩は遠い所かもしれませんが、三重ブランドの「的矢かき」をご賞味ください。絶対、虜になります!

 

釣りに行ったらまた記事更新します。

いつも応援ありがとうございます。

↓↓↓ こちらのバナーもクリックよろしくおねがいします♬ ↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村